Menu

FEATURE
ゲイソー・ロジスティクスの強み

安全への取り組み

「安全こそが最大の顧客満足である」という基本を忠実に守り、事故のない仕事を心がけています。

安全・環境方針

安全確保と環境保全は重要な課題
「安全確保」に対する社長のコミットメント

当社では、安全確保をするために、以下の項目について代表取締役社長として、コミットしています。

・法令順守と安全最優先の原則を徹底する
・安全方針並びに重点施策・計画について明確にする
・安全確保の為の体制・インフラを確立し、実施を確実にする
・重大事故発生時の適切な対応を確実にする
・安全マネジメントの実施状況について常時見直しをし、必要な
改善を反映していく
・以上について情報管理を確実にする

「運輸安全マネジメント」の詳細については、こちらをご覧ください。(2017年4月1日版)

「環境保全」に対する取り組み方針

当社では、下記の事項を確実に実行することにより地域環境を守り、資源の保護と汚染防止に取り組む企業を目指します。

・環境保全に関する責任者及び推進するための組織を定めます。
・エネルギー効率の向上に努めます。
・業務効率化を推進し、省エネに努めます。
・廃棄物の適正処理及びリサイクルを推進します。
・環境目的・目標を設定し、定期的に見直しを実施します。
・社員に本方針を周知徹底し、継続・維持できるよう教育と啓発に
努めます。
・環境方針は、社外からの求めに応じ一般にも公表します。

pic_safety02.jpg

安全に対する姿勢

「安全なくして経営なし」の基本方針を最前線のドライバーだけでなく、倉庫のオペレーター、内勤の社員に至るまで、社員一丸となって実践しています。

安全推進活動

安全なくして経営なし

安全推進委員会を中心に全員参加による活動を実施しています。

外部認証取得状況

2007年4月以降全社を挙げて『運輸安全マネジメント制度』を導入し、徹底した安全管理体制を構築。並行して物流品質面においても安全性優良事業所認定(Gマーク)、グリーン経営認証も取得し、日々の安全に努めています。グリーン経営認証は「廃棄物の適正な管理」「従業員に対する環境教育」なども求められ、2年ごとの更新が必要なため、継続的な取り組みが欠かせません。

Gマーク:安全・安心・信頼の証し

安全性優良事業所認定証

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。利用者がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするために、 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が 3テーマ38項目にわたる厳しい評価を行い、輸送の安全確保に積極的に 取り組んでいることを認定した事業所です。Gマークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証しです。一度取得すれば永続的に有効なものではなく、定期的に更新が必要なため、 日々1日も気を緩めることができません。

グリーン経営認証 :トラック輸送事業

グリーン経営認証

グリーン経営認証は、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定のレベル以上の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上、認証・登録を行うものです。環境保全のための仕組み・体制の整備・燃費に関する定量的な目標設定と取組み、管理エコドライブ、アイドリングストップの励行・低公害車の導入・自動車の点検・整備等々の環境保全活動の推進が求められます。

グリーン経営認証 :倉庫事業

グリーン経営認証

環境保全のための仕組み・体制の整備・エネルギー効率の向上に向けた定量的な目標設定と取組み、管理・施設および設備の保守点検・廃棄物の適正処理およびリサイクルの推進等々の環境保全活動の推進が求められます。

  • 活動報告
  • 採用情報

pageTop