TOP > 安全への取組み > 当社の安全・環境方針

安全確保と環境保全は重要な課題

「安全確保」と「環境保全」を当社における重要な課題と位置付け、全社を挙げて取り組みを進めています。

「安全確保」に対する社長のコミットメント

当社では、安全確保をするために、以下の項目について代表取締役社長として、コミットをしています。

・法令順守と安全最優先の原則を徹底する
・安全方針並びに重点施策・計画について明確にする
・安全確保の為の体制・インフラを確立し、実施を確実にする
・重大事故発生時の適切な対応を確実にする
・安全マネジメントの実施状況について常時見直しをし、必要な改善を反映していく
・以上について情報管理を確実にする

当社の「運輸安全マネジメント」の詳細については、こちらをご覧ください。(2017年4月1日版)

「環境保全」に対する取り組み方針

資源の保護と汚染防止に取り組むべく、2006年に環境方針を策定し、次の世代に持続可能な社会を引き渡せるよう努力をしております。

基本理念

ゲイソー・ロジスティクス株式会社は、地球環境の保全を人類にとって重要な課題と認識し、環境保全活動に真剣に取り組み、次の世代に持続可能な社会を引き渡せるよう努力します。

基本方針

ゲイソー・ロジスティクス株式会社は、倉庫業・運送業等の企業活動を進めるにあたって、環境保全に関連する法律及びその他の要求事項を遵守するとともに、下記の事項を確実に実行することにより地域環境を守り、資源の保護と汚染防止に取り組む企業を目指します。

活動事項

1.環境保全に関する責任者及び推進するための組織を定めます。
1.エネルギー効率の向上に努めます。
1.業務効率化を推進し、省エネに努めます。
1.廃棄物の適正処理及びリサイクルを推進します。
1.環境目的・目標を設定し、定期的に見直しを実施します。
1.社員に本方針を周知徹底し、継続・維持できるよう教育と啓発に努めます。
1.環境方針は、社外からの求めに応じ一般にも公表します。

お問合せフォーム 安全性優良事業所 グリーン経営認証(トラック運送事業) グリーン経営認証(倉庫事業)