TOP > サービス情報 > パソコンリサイクル

意外と軽視できないパソコンのリサイクル費用。

ついつい忘れがちなPCのリサイクル費用。しかし、点数が多いと結構かかるものです。事前にきちんと計算をし、きちんとリサイクルをしましょう。
尚、比較的最近購入されたパソコン、ディスプレイの場合は、購入時にリサイクル料金を含む金額をお支払いいただいている場合もあります。そうした場合はPC、ディスプレイのどこかに「PCリサイクルマーク」のシールが貼られているはずですので、確認してみて下さい。

 品 目産業廃棄物
処理業者
メーカーのリサイクル料金
(税抜価格)
税抜価格 リサイクル料 収 集 料
本体、ディスプレイ、キィーボード一式 見積り機器を別々に引取りします
本体のみ 見積り 3,000円 2,000円位
ディスプレイ(液晶) 見積り 3,000円 2,000円位
ディスプレイ(ブラウン管) 見積り 4,000円 2,000円位
ノートパソコン 見積り 3,000円 2,000円位
プリンター 見積り 4,000円 2,000円位
キィーボード 見積り 本体に同梱品のみOK・本体に添付可
一体型パソコン 見積り 4,000円 2,000円位
25〜50kg(大型製品)見積り 別見積別見積
その他証明書・写真・破壊等諸料金
廃棄証明書 2,000円位ディスク物理的破壊料 500円位
ディスク破壊写真1枚につき 600円位その他事務手数料金額の10%位

    【企業が排出する場合】

  1. 資源有効利用法はメーカーには回収・再資源化の義務を課しています。
  2. 排出する企業はメーカーへ戻して協力することが期待されているのですが、メーカーへ戻さなければならないという法律上の義務が課せられている訳ではありません。
  3. 産業廃棄物処理法に則った適性な処理がなされるのであれば、産業廃棄物処理業者に処理を委託しても法に触れるということはありません。
  4. 企業向けパソコンは排出時にリサイクル料を徴収するよう定められていますので、「PCリサイクルマーク」が付いている事はありません。
  5. 各パソコンメーカーのHPに連絡先が出ていますので、見積り依頼をするとFAXで用紙を送ってきます。
  6. PCリサイクル品を記入してFAXします。(Internetで見積り依頼のできるメーカーもあります。)
  7. あるいは、信頼のおける最寄りの産業廃棄物処理業者へ依頼することになります。

    【個人が排出する場合】

  1. 個人・家庭向けパソコンには、メーカー出荷時点で「PCリサイクルマーク」が付いており、購入時に廃棄時のリサイクル料金も支払っていますので、排出時には支払わなくて良いです。
  2. 但し、1993年10月1日以前に購入したパソコンには「PCリサイクルマーク」が付いていませんので、排出時に支払うことになります。
  3. PCリサイクルマークが付いていても、産業廃棄物処理業者に依頼する場合は上表のリサイクル料や収集料金が必要となります。
  4. 個人の場合はメーカーホームページから、直接PCリサイクル依頼することをお勧めいたします。

    【個人・申込み手順】

  1. メーカーのホームページから、パソコン回収依頼をします。
  2. 本体、ディスプレイ、プリンターなどメーカーが異なればメーカー毎、別々に依頼します。
  3. 「エコゆうパック」伝票が届きます。
  4. PCリサイクルマーク無しなら、PCリサイクル料金支払書も届きます。
  5. コンビニや郵便局で支払い可能です。
  6. 伝票には送付先など必要項目は記入済ですから梱包して発送します。

 

お問合せフォーム トランクルームの押入れ産業 国土交通省認定トランクルーム トランクルーム料金シミュレータ ISMS認証取得