TOP > 会社情報 > 代表者挨拶

代表者挨拶

当社は1925(大正14)年7月の創業以来、長きに渡り、多くの方々に支えられながら地域と共に成長し、近年では西日本を主要な活動基盤とする総合物流企業として大きく生まれ変わりました。特に21世紀に入り事業環境の急速な変化に伴い、「顧客視点」と「効率経営」の両面から現状を見詰めなおし、抜本的な選択と集中を断行いたしました。こうした流れの中、企業として守るべき伝統はしっかり維持しながらも、新時代の要請にしっかり応えるべく、日々精進を続けております。

具体的には2007年1月に、保管型業務に特化する形で広島市元宇品へ事業基盤を集約し、トランクルームサービスを主体とする消費者物流を強化する体制としました。1987年創業『トランクルームの押入れ産業株式会社』の中国地方第1号店として立ち上がった新規事業はその後着実に進化し、現在では倉庫内の専用スペースを活用したコンテナ保管事業、文書管理事業、そして市内のテナントビルを活用したレンタル・スペース事業の3本柱を中心として、お客さまの多様なニーズにお応えするべく経営革新に取組んでおります。

今後とも引続き、お引き立てのほどお願い申し上げます。

代表取締役社長
古川 明子

お問合せフォーム トランクルームの押入れ産業 国土交通省認定トランクルーム トランクルーム料金シミュレータ ISMS認証取得